プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣病は、一昔前、成人病と呼ばれていた。
この名称の変更は、成人ばかりがなる病気ではなく、日頃の生活習慣がその原因である場合が多いということによります。

生活習慣病とは「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」とされ、糖尿病、肥満症、高脂血症、高尿酸血症、循環器疾患、大腸癌、高血圧症、肺扁平上皮癌、慢性気管支炎、肺気腫、アルコール性肝障害、歯周病、骨粗髪症などが含まれます。

病気と関連する生活習慣は、食事・運動・飲酒・喫煙・休養など様々だが、特に関係が深いのが食事だと思う。

また、食事は自分自身で出来る健康維持・増進のもっとも手軽で有効な方法だともいわれている。
実際に罹患してしまうと、食事の管理なども病気ごとに異なってきてしまいる。
しかし、予防すると言う観点から見れば基本は同じだ。

毎日3食欠かさずとる。
主食・主菜・副菜をそろえ、栄養バランスを意識した食事を心がける。
栄養素の偏りをなくすためなるべく多くの種類の食品をとる。
といったことだ。

栄養をきちんと管理するとなれば、ハードルはあがってしまいる。
実際に糖尿病などになってしまうと、医師や管理栄養士の指導の下に食事制限しなければならなくなってしまいる。

そうなればいろいろ勉強もしなければなりませんし、大変なことだが、上にあげた程度のことであれば、普段の食生活にも取り入れることは簡単なのではないでしょうか。

正しい生活習慣や食習慣を身に着けることが、健康の秘訣だ。
最近では小児糖尿病や小児肥満など、子供が生活習慣病に罹患してしまう場合もある。
自分ばかりではなく、家族の食生活にも気を配り、家族みんなで健康的に過ごしたいものだ。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。