プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病の原因は遺伝的体質を原因とする場合では、過食と運動不足による肥満、精神過労、不摂生、ストレスなどが重なることが原因だといわれている。

糖尿病の患者さんのほとんどが、後者の過食などを原因とする糖尿病であるといわれている。
そのため、食生活を見直すだけで、症状の改善が見込まれる方がほとんどなのだ。

糖尿病で加療が必要とされると、医師や管理栄養士などがから、栄養指導されると思う。
栄養指導などというと、難しく、厄介なことだと思うかもしれないが、糖尿病の食事の管理は、それ程難しいことではないといわれている。

ポイントとしては、
栄養のバランスを考える。
薄味、腹7分目を心がける。
目安量を覚え、自分の食事量を把握・管理する。
などといった程度だ。

食生活によって、糖尿病になったという人は、食べることが大好きだという人が多いのではないでしょうか。
そういう方からしたら、食事制限なんて、楽しみを奪われたも同然だと思うかもしれないが、糖尿病は食事制限といっても、基本的に食べられない食べ物はないようだ。
要は、食べる量が問題なのだ。
目安量を覚えるのは、なかなか大変かもしれないが、食品交換表などわかりやすい資料も出ているようなので、栄養指導を受ける際に、管理栄養士何などに相談してみると良いと思う。

また、糖尿病についての学習会も、病院や行政の主催により、たくさん開かれているようだ。
そういった場に積極的に参加して、自分なりの食事管理の方法を身につけると良いと思われます。

糖尿病は恐ろしい病気だが、今までの食生活を見直して、正しい食生活を送るということとだけで、かなりの病状の改善が見込めるそうだ。

高齢社会といわれ、長生きできる人が増えているが、健康に長生きできなければ意味がないと思う。
健康的に長生きするためにも、現在は健康であるという人も、食生活をみなをしてみると良いかもしれない。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。