プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中の栄養管理は、普段の食生活よりも一層気を使うものだ。

痩せるという行為だけを見ると、1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ればよいだけだので、極端な食事制限により、痩せることもでくる。

ただ、食事制限ばかりで体重を落としてしまうと、人間の身体の中にある本能が働き、少ないエネルギー摂取でも適応できるようになってしまいる。

ダイエット中の一日の摂取カロリーは基礎代謝を下回らない範囲で、目標体重×25~30kcal程度が目安となるそうだ。

自分の必要と知るカロリーがわかると、改めて栄養管理について考えなくてはなりません。
それは摂取する食事量を減らすということは、体に必要な栄養素の摂取量も減るということだからだ。

特にたんぱく質は、筋肉や血液、髪、骨など体を作るもとのなっているものだ。
ダイエット中だから野菜しか食べない!などとしてしまうと、たんぱく質も不足してしまいる。

脂分だって、体には必要だ。人間の体の中では作り出すことのできない、必須脂肪酸については、食物から摂取しなければなりません。

肉断ちや魚断ちを強要される単品ダイエットは、こういう点に関しての配慮がされていないので、体によくないダイエット法だと評価されてしまうようだ。


ダイエットは一生ものだとも言いる。
きちんとした食生活によって、せっかく体重を減らしたなら、その体重を今度は維持していきたいだ。
また、乱れた食生活を送っていると、メタボリックシンドロームなどを引き起こす可能性が高くなる。

ヘルシーでもバランスの取れた食生活を心がけ、健康的な体重管理を続けて生きたいものだ。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。