プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近年、ペット産業がものすごい勢いで発展していくとともに、動物に関する資格も実に多様になった。

獣医師など、一般の人にはなかなか難しい資格ばかりでなく、動物看護士、トリマー、家庭動物販売士、愛玩動物飼養管理士、ペット栄養管理士、ペット温灸士、ドッグライフカウンセラー、認定ペットシッター、ドッグライフアドバイザーペットアロマセラピストなど、ペットの生態系や栄養管理、また、病気に関することなど、実に多岐に渡った資格がある。

また、動物看護士のように、同じことを目的としていても、民間の資格であるために、それぞれが独自に認定証を発行しているものもある。

獣医師を除いて、ほとんどが民間の資格ではあるので、ペットに携わる仕事をするうえで、必ず必要というわけではありません。
しかし、講習を受け、試験に合格しなければ取得できない資格もたくさんあるので、知識は一般の人とは比べ物にならないと思う。


ペットを健康的に、長生きさせたいと思うのは、飼い主なら当然のことだと思う。

栄養管理や病気についてなどであれば、ペット産業にかかわる仕事をしていなくても、勉強しておきたいもの。
多少費用はかかりますが、これらの資格を取得しようとするのであれば、専門的に、そして効率的勉強することがでくる。

資料については、本やネット上にたくさんある。
勉強する内容や受験方法、費用、取得にかかる時間など、事細かに解説してくださっているサイトも数多くあるので、興味があるものについて調べ、挑戦してみるのも良いかもしれない。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。