プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満症や高血圧、高脂血症などの生活習慣病は、それぞれが別の病気ではあるが、その原因となるものが内臓に志望が蓄積した肥満であることがわかってきました。

メタボリックシンドロームとはこのような内臓脂肪型肥満によって、様々な病気が引き起こされやすくなった状態をいいる。

メタボリックシンドロームは生活習慣が密接に関係した病気ばかりだ。

そのために起こりやすい病気でもあるが、裏返してみると、ちょっとしたことをきっかけに改善しやすいという面もある。

メタボリックシンドロームで一番重要なのは内臓脂肪を減らすことだ。
そのためには栄養的にバランスの取れた食事をとることや運動をするなど、生活習慣を管理・改善することだ。

バランスの取れた食事とは、高カロリー食品を避け、肉や揚げ物より魚を中心とし、野菜・豆類・海藻類を進んで摂取し、塩分を控えめに、お酒の量はなるべく減らすことといった程度で、それほど難しいことではありません。
しかし、油断していると病気が進行し、厳しい栄養管理が必要となるといったことも起きるかもしれない。
一度、細かな内容については、病院へ行った際に医師や管理栄養士に相談してみると良いかもしれない。

運動についても、無理をしてジムに通うなどしても、長続きしないものだ。
それより、いつもより一駅長く歩くとか、電車やバスで座らないといった、身近なことからはじめ、続けていくことが大切だ。

栄養バランスの取れた食事と簡単な運動を取り入れるだけで、内臓脂肪は減ります。
生活習慣に密着した病気だからこそ、その生活習慣を見直して、健康な身体を手に入れたいものだ。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。