プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養士になろうと思った場合、栄養士免許は独学で取得することはできません。
高校を卒業後、国が指定した養成施設を卒業することが必要になる。

そして、その栄養士要請施設は全国にたくさんあるので、栄養士になろうと思った場合、そのたくさんの学校の中から、自分にあったものを探す必要が出てくる。

まず、栄養士要請施設を探すにあたって、大切なのは目的だ。

とにかく、一日も早く栄養士として働きたいと考える場合と、きちんと勉強して、管理栄養士の資格を取得することを優先するという場合でしたら、進むべき学校が違ってくる。

とにかく栄養士となりたいという場合は、2年制(3年制)の短期大学や専門学校、または4年生の大学を選ぶこととなる。
栄養士は、これらの学校を卒業し、所定の課程を修了すれば自動的に栄養士免許を取得でくる。

管理栄養士となりたいという場合であれば、4年制大学、もしくは4年制専門学校の管理栄養士課程を卒業し、卒業と同時に管理栄養士国家試験受験資格を得て管理栄養士国家試験に合格すれば、管理栄養士となることがでくる。

また、栄養士の資格を取得した後、各栄養士養成施設の修業年限によって設けられた一定期間の実務経験を経て、管理栄養士国家試験の受験資格を得るという方法もある。
しかし、実際に栄養士として働きながら、管理栄養士国家試験の勉強をするというのは、かなり大変なことのようで、合格率は管理栄養士要請施設を卒業した場合よりも低くなってしまっているとうのが、現状のようだ。

最近では、それぞれの大学がホームページをもち、様々な情報を提供してくれているので、いろいろと調べ、自分にあった学校を探し出するように。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。