プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の食事を手作りで作ってあげたことはあるか?

犬の健康を考えて作られる方もいらっしゃるでしょうし、犬がドックフードを食べないから仕方なくという方もいらっしゃるかもしれない。

しつけのためには毎日同じ食事を与えたほうがいいということはわかっていても、誕生日や記念日などには特別な食事を作ってあげたいということもあるかもしれない。

犬の栄養管理をきちんと行うには、細かな知識が必要となるだろう。
しかし、犬の手作り食にはとくにマニュアルのようなものは無いと思う。

ネギや玉ねぎ、チョコレートなど中毒を起こすものは与えない。
食塩は食品に含まれているNa程度で十分なので、あまり味付けはしない。
卵白は栄養の吸収を阻害するので、黄身と一緒に与えるか、加熱して与える。
といったような要点は抑える必要があるが、犬の体格などによって必要な栄養素は異なってくる。

また、犬の食事に関する情報もたくさんある。
しかし、獣医師だとか、ペット栄養管理士としてきちんとペットの栄養管理について学んだという方の情報だら、その方によって内容が多少異なっていることがある。
そのため、人間の場合ほど完璧なマニュアルがないというふうに感じてしまうということもあるだろう。

毎日、きちんとした食事を手作りで作ってあげるという場合ならともかく、今日は誕生日だからとか、調子が悪いのかドックフードを食べてくれないというのであれば、マニュアルに左右されるのではなく、鶏ささ身など高たんぱくで低カロリーな食品を中心に、その犬の嗜好にあったものを作ってあげるほうが良いのではないかとも思う。

犬を含め、ペットの栄養状況についてはまだまだ、研究途中であるとも思うので、いろいろ調べた上で、あまりかたくるし考えすぎずに、自分が納得できる範囲で、少の実践していくと良いなのではないでしょうか。
自分の作ったものを、愛犬が喜んで食べてくれるということは、とてもうれしいことだから。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。