プロフィール

paiff

Author:paiff
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病の治療の根本となるものは食事療法で、その原則は適正なエネルギー量の管理とバランスの取れた食事だ。

糖尿病は治療によって、いったん良くなったとしても、それまでの食生活を続けているとすぐに悪化してしまうので、食事療法を一生続けてしまうことが必要となる。

細かい栄養管理が必要な食事療法だと、患者さん自身がなかなか理解することもできません。
また、病院等で渡される献立を一生続けるというのであれば、我慢できなくなってしまう人も多いだろう。

そこで、難しい食事療法を医師が指導しやすく、患者さんも理解をしやすいものをと考えられたのが、糖尿病食品交換表だ。

この食品交換表は、指示された栄養素の構成の食事を、患者さん自身の好みに応じて、自由に献立作成できるという利点がある。

食品交換表は、
簡単で使いやすい。
いろいろな食習慣、環境の人が使える。
外食の際にも役立つ。
正しい食事の原則を理解するのに役立つ。
という方針に基づいて作られました。

食品交換表では1単位を80kcalと決めている。
食品は多く含まれている栄養素ごとに6つのグループに分けられており、一日の指示エネルギー量に応じて、そのグループから何単位摂取するかが決められる。
同じグループの単位内であれば、自分の好きな食品を選ぶことができるというのが、食品交換表の利点だ。

実際に糖尿病に罹患し、食事制限が必要となる方は、病院にて、管理栄養士などから栄養指導を受けることになると思う。
その際に、食品交換交換表の購入を勧められることが多いようだ。

最初はなかなかわかりにくいかもしれないが、何よりも自分の健康のためだ。
上手に活用できるようになりたいものだ。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。